MARC’s diary

書きたいことを思いつくまま書き散らします。

【レビュー】 高級ヘッドホン(JBL EVEREST ELITE300)買ってみました。 ※2016/4/5記事更新(内容をさらに追加しました)

こんばんは。MARCです。

今日は、先日購入した高級ヘッドホン!を自慢紹介したいと思います。

 

購入した機種は、JBLEVEREST ELITE 300 です。

私にとってはそこそこのお値段でした。

(オーディオ好きの方々から見れば、まだまだ序の口かもしれませんが・・・)

 

 

 

 

この機種を選んだのは、譲れない条件を挙げていったら

候補がこれくらいしか残らなかったからです。

ちなみに、今までは専らイヤホンだったのでヘッドホン?は初めてです。

 

【譲れない条件】

ノイズキャンセリング機能がついている。

(旅行などの移動時まわりがうるさいとリラックスできない)

ワイヤレス(今まで数えきれないくらいのイヤホンを断線させてきたので・・・)

聞いたことのあるメーカー(知らないメーカーは怖いので・・・)

 

アマゾンでのキャンペーンもあり、BoseQuietComfortもすごく気になっていましたが

ワイヤレスじゃないので断念しました。

(昔、Boseのイヤホンを使ったこともありますが、やはり断線させてしまいました。)

 

最近、ソニーからも条件を満たす機種 (h.ear on Wireless NC MDR-100ABN)が発売されたようなので、タイミングが少しズレていたらそちらを選んでいたかもしれません・・・。リサーチ不足でした。

 

 

それでは JBL EVEREST ELITE 300 をご覧ください。 

 

 

 

f:id:MARC:20160331203526j:plain

まずはケースです。結構しっかりしたつくりです。

 

 

f:id:MARC:20160331210227j:plain

スリーブをはずすとこんな感じです。

 

 

f:id:MARC:20160331210603j:plain

セロハンテープでとまっている箇所があるので相当丁寧に開けていかないと

上の写真の白っぽい部分のように内箱ごとテープに持っていかれてしまいます。

(キレイに開けたかったのに結構ショックです。)

 

 

f:id:MARC:20160331211329j:plain

本体はこんな感じ。

 

 

f:id:MARC:20160331211441j:plain

もういっちょ違うアングルから。

 

 

f:id:MARC:20160331211552j:plain

折りたためます。

 

 

f:id:MARC:20160331211640j:plain

オシャレなキャリングポーチも付いてます。

 

 

f:id:MARC:20160331212014j:plain

f:id:MARC:20160331212035j:plain

しっかり収まります。(まあ当然ですね)

 

 

その他の付属品は、充電ケーブルと有線プラグです。

有線プラグを使うことで充電切れでも使えるそうですが、私はまだ使ってません。

これからも多分使いません。そうです。断線が怖いからです。

 

 

それでは最後に数日間使用してみた感想を・・・

※但し、ヘッドホン初心者なので耳に合わせる位置が合っているか等よくわからず

 いろいろと試行錯誤中です

 

【感想】

音質は悪くない(と思います・・・)

 知識もこだわりもあまりないので専門的な表現はでませんが、

 個人的には満足です。

 また、スマホのアプリから、ある程度自由にイコライザ設定もできます。

 

ノイズキャンセルの効果は正直よくわからない。(期待してたのに・・・)

 →4/4にファームウェアが0.5.4から0.5.6にアップデートしたところ改善された感じが

  します。バージョンアップ後はまだ室内でしか使っていないので、まだなんともい

  えませんが、外でも利用してみてから、改善されているようであれば明日以降再度

  レビューを更新したいと思います。

 

 以前(4,5年くらい前)ノイズキャンセリング機能つきのウォークマンを使用してい 

 た時は、ノイズキャンセリングのオン・オフでだいぶ差を感じましたが、

 今回は密閉型のヘッドホンである程度遮音性があるためか、あるいはヘッドホンの

 位置が微妙に耳に合っていないのか理由はわかりませんが、ノイズキャンセル機能

 のオン・オフによる効果の違いがイマイチ私にはわかりません。ザーッというノイズ 

 音が増えるだけで周囲の音は・・・という感じです。

 アマゾンのレビューでは、ノイズキャンセル機能もなかなか良い評価だったので

 もしかすると(初心者の)私の問題なのかもしれません・・・。 

 →ファームウェアのアップデートを実施した結果、だいぶ変わりました。

 (恐らく変わり具合からいって、私の端末に何らかの不具合がありアップデートに

 伴って解消されたのだと思われます。)

 電車内で試したところ、ノイズキャンセルのオンオフで明らかに周囲の騒音量

 が変わりました。ただ、ノイズキャンセルの効き目をMAXにしても、車内アナウンス

 の音声は余裕で聞こえますし、車内で大声で話しているアホ人の声も聞こえます。

 近くであれば、そんなに大声じゃない人の声も聞こえます。

 (当然)ノイズキャンセルの強度を下げると、聞き取り易くなります。

 まあ結果として、個人的には全くの期待ハズレというほどではありませんが

 (某レビューで、「以前のモノとは隔世の感がある」旨や「ノイズキャンセル機能

 切らないと会話が困難」な旨の記載があり、かなり期待していたので)期待通りとま

 ではいかないかなという感じです。

 

 また、ノイズキャンセルのオン・オフのたびに(電源オン・オフの時も)いちいち

 英語のガイダンスが流れるので個人的にはかなりうっとうしいです。

 →スマホのアプリから音声を流さないように設定可能でした!

 

 そして、説明書がやや不親切なのですが、スマートボタンについて、

 「ノイズキャンセリング機能(Ambient Aware)の効き具合を調整します。1回押す

  ごとに低(Low)→高(High)→オフの順で切り換わります。」という

 記述があります。

 一見すると、ノイズキャンセリング機能=Ambient Awareのようです(英語が

 わかる方ならすぐ気付くのかもしれません)がAmbient Awareは周辺の音を取り

 入れる機能なのです。

 つまり、Ambient Awareがオフがノイズキャンセル機能の効き具合は1番強い状態

(それでも、私にとっては物足りませんが)で、Ambient Awareが高(High)の状態が

 ノイズキャンセルの効き具合は弱い状態なのです。

 ちょっとわかりづらくないですかね?

 私は実際に試すまで、ノイズキャンセリング機能=Ambient Awareだと思いこんで

 しまっていたので、実際使ってみた際はアレッ!?と故障を疑いました。

 他の方のレビューを読んで解決しましたが、まあ、今の時代英語は勉強しておかない

 とダメってことですかね・・・。 

 

付け心地はなかなかいい。

 イヤーパッドがフカフカで気持ち良い。そして何といってもワイヤレスなので、

 コードを気にしなくていいのがとても快適です!!

 コードが引っかかったり、ポケットに入れてたコードが自動的に複雑に絡まったり、

 それをほどいたりしなくてイインデス!!!

 ただ、ヘッドホン初心者の私にはどのくらいの角度で装着するのがベストなのか

 イマイチわからず試行錯誤中です。

 

デザインはポーチも含めて満足。

 事前のイメージと相違もなく満足しています。

 ただ、欲をいえば箱はもう少し出し入れしやすいつくりにして欲しかったです。

 

説明が物足りない。

 ②でも述べましたが、付属の説明書ではハッキリ言って説明不足です。

 例えば、「ボイスコマンドを起動する」という項目では、ボタン操作によって

 iOSまたはAndroidのボイスコマンド機能が起動させることができる旨の記載が

 ありますが、「ボイスコマンド機能」とは一体どういうもので、なにができるのか

 についての記述は一切ありません。(えっ?そんなの常識だし誰でも知ってるから

 説明しないでしょっ!ていう場合はゴメンナサイ・・・)

 ちなみに「ボイスコマンド機能」では「発信」と言ってから、名前か電話番号を音声

 入力することで電話の発信ができる機能のようです。

 (今のところ、電話以外には使えないようです)

  そして、専用のアプリについても操作方法について日本語の説明が一切ありません。

 (まあ、いじってみればだいたいわかりますが、それでも個人的には説明が欲しい

  です・・・)

 

 

期待していた分、ノイズキャンセル機能については熱が入ってしまいましたが、以上の

ような感じで、ノイズキャンセル機能と、全体的に説明不足な点以外は

総合的には結構満足です。

やっぱりワイヤレスは快適ですね!!

 

 

これから使い倒して、評価が変わったりしたら記事も修正していきたいと思います。

(既に何度か修正・加筆しています。)

 

それでは、今日はここまでにします。